Style&Cordinate Vol.190

EEL(イール)サイクルパンツ(オリーブ)

 

  • EEL(イール)サイクルパンツ(オリーブ)FUJITO(フジト) ビッグシルエットシャツ(ネイビーストライプ)comm. arch.(コム・アーチ)“サマーベルギーワッフル” プルオーバー(ロイヤルネイビー)FUJITO(フジト) マウンテンパーカ(キャメル)SAINT JAMES(セント ジェームス)OUESSANT メランジカットソー(ホワイト杢)EEL(イール) サクラコート 藍を込めて(2017Ver.)Fracap(フラカップ)レザーサンダル(ブラック)spring court(スプリングコート)G2 ローカット キャンバススニーカー(ミッドナイト/ネイビー)TOMS shoes(トムス シューズ)「CLASSICS」キャンバスシューズ(ナチュラル)MASTER&Co.(マスター&コー)レザーガチャベルトFilMelange(フィルメランジェ)「WILKS」 ニットキャップMASTER&Co.(マスター&コー)ショルダーバッグ

 

“Style&Cordinate Vol.190”

 

 

 

EELの「サイクルパンツ」。

 

 

 

アップしてからの反響も良いですし、個人的にも使い勝手の良さを

感じることが多いので、いくつか画像を掲載。

天候の悪さをものともせずにお送りしたいと思います。

 

 

 

野郎の3大ボトムスの挙げられるひとつになるであろう、

カーキ色の何某。(残りふたつはデニムとベージュのチノパンでしょうか?)

 

 

身近なモノだとは知りつつ、どうも軍パンに代表されるカーゴ系に

行き着くことの多いカーキものの類い。

 

ただ最近の傾向からするにアイテムでの広がりは見えてますし、

太め一辺倒になりがちな軍パンとは、ちょいと毛色の違った体はないものかと。

 

そんな観点からしましても、今回のサイクルパンツ、

タイミングは良かったなと思います

 

 

*「EEL “Cycle Pants”のブログへ

 

 

 

 

 

EEL(イール)サイクルパンツ(オリーブ)

 

 

 

 

タック入りのクロップド型になるサイクルパンツ。

 

一番のセールスポイントになるのは“ベルクロ”、そこに異論はなかろうかと。

キャッチーなディテールとしてのベリベリ(?)。

 

とは言いつつそのデザインを具体的に活かす機会が私には無いので、

(自転車乗らなくなって1年以上は経過・・)

取り立ててそこは意識せず、普段使いのボトムスでいければと思っています。

 

 

全般的にトップスのボリュームが増しているので(横・タテともに)、

バランスを整える意味でもテーパードがギュっと効いたボトムスは

必須なところでしょう。

 

ただ昨日までレギュラーのデニムだった身からすると、いきなりの教義変更?は

チトつらい。せめて色合いや素材はスタンダードなモノであってくれよと。

 

 

そういう心持ちだった自分からするに、今回のサイクルパンツは

ハードルは低かったなというのが現在の見立てです。

 

 

 

 

 

EEL(イール)サイクルパンツ(オリーブ)

 

 

 

 

基本的には『あーだーこーだ考えずに好きなの上下で着てくれよ』

で済ませたい気持ちもありますが、それを言っちゃ身も蓋もない話。

このコーナーの存続が危ぶまれます。。

 

 

まぁ私としてはフェイバリットカラーになるブルーやグレー・ホワイトを

今までどおり持ってくる色合わせしかありませんが、

オリーブドラブな濃色カーキでないサイクルパンツですと、男くささも軽減。

 

季節に即したコーディネイトもしやすくなるのでは?な気がしています。

 

 

そういえば前回のスタイリング提案でも登場していましたので、

ネイビーなどをちょいちょい挟んでいくのもお勧めです。

 

 

 

 

 

EEL(イール)サイクルパンツ(オリーブ)

 

 

 

 

ネイビー≒インディゴだと仮定すると、こちらも参考になりそうです。

そしてXSサイズは女性陣との兼用にもなるので、その辺も加味して。

 

ちなみに↑2つで私がはいているのもXSサイズ。

自分はSでもいけますが、プリーツが入ってワタリ周りに余裕が出る手前、

春夏はこっちのサイズで通そうと計画中です。

 

 

 

具体的なことは何一つお伝えしていない気もしますが(・・)、

困ったときの決め台詞は

 

ドント シンク、フィール!

 

になるのは、万国共通・業界問わずの普遍的なところかと。

 

 

その辺りも踏まえて(?)、ご参考がてらどうぞご覧になってみてください。

 

 

 

 

【BOTTOMS】・EEL(イール)サイクルパンツ(オリーブ)

【TOPS】・FUJITO(フジト) ビッグシルエットシャツ(ネイビーストライプ)

【TOPS】・comm. arch.(コム・アーチ)“サマーベルギーワッフル” プルオーバー(ロイヤルネイビー)

【TOPS】・FUJITO(フジト) マウンテンパーカ(キャメル)

【TOPS】・SAINT JAMES(セント ジェームス)OUESSANT メランジカットソー(ホワイト杢)

【TOPS】・EEL(イール) サクラコート 藍を込めて(2017Ver.)

【SHOES】・Fracap(フラカップ)レザーサンダル(ブラック)

【SHOES】・spring court(スプリングコート)G2 ローカット キャンバススニーカー(ミッドナイト/ネイビー)

【SHOES】・TOMS shoes(トムス シューズ)「CLASSICS」キャンバスシューズ(ナチュラル)

【ACCESSORY】・MASTER&Co.(マスター&コー)レザーガチャベルト

【ACCESSORY】・FilMelange(フィルメランジェ)「WILKS」 ニットキャップ

【BAG】・MASTER&Co.(マスター&コー)ショルダーバッグ

 

CATEGORY: コーディネート