_CATEGORY: コーディネート

Style&Cordinate Vol.141

Style&Cordinate Vol.141
“Style&Cordinate Vol.141” Pack NWの「3WAYバッグ」。 国内初上陸を果たし、目下検索急上昇中(?)ということで 話題を集めています、Pack Northwest(パック ノースウェスト)。 店頭でもなかなか良い評価を頂けています。 ブランドの概要については、前回のブログをご覧頂くとして、 撮影を行ってい

もっとを読む

Style&Cordinate Vol.140

Style&Cordinate Vol.140
“Style&Cordinate Vol.140” EELの「Wind Riders」。 ここ数年の自分の制服=日々の装いですが、 「Acer」&「Thea」のデニムを愛用していることもあり、 トップスにブルゾンの類いを着ていることが、 圧倒的に多いように感じています。 自分の場合は室内であっても、着こなしの一環として、 あるいは防寒の意

もっとを読む

Style&Cordinate Vol.139

~ 5minutes Style ~ 「FUJITO “Long Coach Jacket”」
“Style&Cordinate Vol.139” FUJITOの「ロング コーチジャケット」。 前回の更新、いつだったでしょうか? 思い返すと気が滅入るので、とっとと進めていきます。 過去数回、コートを絡めたご紹介が続いていましたが、 まだ続けさせてもらいます、ということでのアウターメインでのスタイリング。 当店でもひそかに注目を集めてい

もっとを読む

Style&Cordinate Vol.138

Style&Cordinate Vol.138
“Style&Cordinate Vol.138” FUJITOの「フードコート」。 コーディネイトページの不定期更新、いささか時間を頂いていましたが、 本日から再開ということで、まずは↑から。 ドレス寄りなステンカラーコートでありつつ、スポーティなフードを付けて 着こなし方に幅を持たせたところが魅力の、コチラのコート。 FUJIT

もっとを読む

Style&Cordinate Vol.137

~ 5minutes Style ~ 「EEL “Sakura Coat・blue”」
“Style&Cordinate Vol.137” EELの「サクラコート」、ブルー。 少し日が経ってますが、前回ウォルナットは既報でしたので、 ブルーのほうも挙げておきます。 ご用意している2色、どちらもご好評頂いていますが、 皆さんの様子を伺っていると、色で迷っているとのご意見もチラホラ。 私のように“青い色”に何でも反応してしまう人もいる

もっとを読む

Style&Cordinate Vol.136

FUJITO(フジト) Thea(インディゴ ブルー)
“Style&Cordinate Vol.136” FUJITOのデニム、「Thea」を。 スタイリングの根っこ、ベースになるものが“インディゴデニム”になるのは、 私が改めて言うまでもなく、広く知られている事実かと思います。 FUJITOに関しましても、そのブランドの成り立ちからして (詳しくは→ココから) 最も力を注いでいるアイテムになるのは、間違いのない

もっとを読む

Style&Cordinate Vol.135

~ 5minutes Style ~ 「EEL “Sakura Coat・walnut”」
“Style&Cordinate Vol.135” EELの「サクラコート」、ウォルナットで。 新年最初のスタイリング提案ということでお送りする、 135回目の巻。 幸先良くコートが届いてましたので、早速取り掛かりましたが、 今回はウォルナットオンリーでいかせて頂きます。 自分ですと、 『アウターは第一ボタンまで留めて着るべし』 が

もっとを読む

Style&Cordinate Vol.134

Style&Cordinate Vol.134
“Style&Cordinate Vol.134” ニットウェアのラインナップ振り返り。 今季も様々用意したニットもの。 色合いや編み地のヴァリエーションもそうですが、 自分の性格を色濃く反映しているような気がしたので、 改めてまとめてみることにしました。 例年にも増してプルオーバーのクルーネックスタイルが多いのは、 “各ブランドのラインナップが

もっとを読む

Style&Cordinate Vol.133

FUJITO(フジト) フード コート(ベージュ)
“Style&Cordinate Vol.133” FUJITOの「フードコート」。 以前にもこちらのコートを一部取り上げていたのを上げてましたが、 メインではなかったように思いますので、再掲。 というより新掲ですね。 厚手のニットがインナーという共通項でしたが、 ボトムスやシューズの具合で、だいぶ印象は異なるんじゃないかと。 私見ですが、こちら

もっとを読む

Style&Cordinate Vol.132

FilMelange(フィルメランジェ) 「CLIFTON」 カセンティーノ ブルゾン(ウェッジウッドブルー)
“Style&Cordinate Vol.132” FilMelangeの「CLIFTON」。 数日前に特集も仕上げてましたが、余勢を駆ってスタイリングのほうも。 いつもながらの演者は私ですが、気にせずご覧ください。 生地の風合いや色合いに、はっきりとした特徴があるコチラ。 ということもありますので、あまり複雑なことをせず 気の向くまま組み合わせてみま

もっとを読む

10 / 24« 先頭...89101112...20...最後 »