_CATEGORY: インフォメーション

今日のところも・・・

今日のところも・・・
車通勤になって日が浅いんですが、 今日はじめてヒッチハイクをしている人達に遭遇しました。 それもひとりや二人じゃなく、 数百メートルの間隔おきに十人以上いたような... どちらに向かうのでしょうか。 友達が来てくれてバタバタしてましたので、 今日のところのブログはここまでにさせて下さい。 ~ 明日以降 ~ ・展示会レポート ・羽生選手の怪我による代

もっとを読む

軍モノ

2008.04.18 / アイテム
軍モノ
ラモス氏が東京Vの常務取締役に就任するそうです。 スポーツ選手の引退後は指導者へってのが定石ですが、 経営の道に進むというのはあまり聞いたことがないですね。 現場を知っている強みが発揮されれば、 ヴェルディも再び輝けるかもしれません。 現場と言う言葉で織田裕二さんの 2枚目なセリフを思い出しました。 ある人と軍モノや古着の話をしていたとき 「死体を踏んだ

もっとを読む

生産地

生産地
中田さんを通り越し「ノーカントリー」の、 ハビエル・バルデム並みのボブに近づきつつある小野です。 ハビエル・バルデムつながりで言うと、 先日のジュリアン・シュナーベルの「夜になるまえに」などで 名演を見せるスペイン出身の俳優。 この映画、ジュニー・デップのイッちゃってる女装も 見られたりしますが、内容的には抑圧の中、 居場所を求めて彷徨う詩人の物語というもの。 未見の方

もっとを読む

モードの。

モードの。
SHIPS時代の先輩が、訪ねてきてくれました。 一緒の店舗で働いていた時期もあったんですが、 お互い異動で離れてしまったこともあり 3~4年振り(?)での再会でしたが、 面影も変わらずといったところでひと安心。 懐かしさもあって楽しいひと時でした。 でお土産ってことで渡されたのが「モードの方程式」。 帯を見ると、日経新聞のファッションコラムを

もっとを読む

たまには...

たまには...
映画の話でもしましょうか。 一番最近見た映画(DVD)が 「ボーン・アルティメイタム」でした。 アカデミー賞とってましたね。 (話はそれるが、マット・デイモンは天才役が多い。 数学、泥棒、暗殺、ポーカーなどなど。 ハーバードだからですか?) 以前は 「一ヶ月に一回以上は映画館に行って映画を見る」 ということを自分に課してました。 単館系、メジ

もっとを読む

リネン!

2008.04.13 / アイテム
リネン!
リネン(麻)が好きだ。 コットンでもウールでもなくとにかくリネンが好きなんです。 なんと言うんでしょう、あの味わい深いシワの付く感じというか、 透明感というか... なかなか理由付けて言葉で伝えるのが難しいですね。 許されるんなら一年中着ていたいくらいですが、 長野の冬はそうはさせてくれません。 そう言えば短パンで冬を過ごす小学生はまだいるのでしょうか?

もっとを読む

感謝!その3

感謝!その3
にぎやか3人組来訪。ありがとう。 その他にも一緒に修羅場を乗り越えた(?) 戦友も来てくれました。こちらも感謝。 遊びに来てくれて、顔を合わせて 話が出来ることが素直にうれしいですね。 『友達は宝だ』         ~ 金八先生の格言より ~

もっとを読む

海外小説

海外小説
ある雑誌の海外の長篇小説のベスト1位に ガルシア=マルケスの『百年の孤独』 が選ばれたという記事を見ました。 へぇー、なんか意外な気がしたんですけど。 そうでもないのか。 アンケートが評論家、翻訳家、哲学者、ジャーナリストの方を 対象にということですので、 そういう見方からすると納得する部分もありますよね。 ラテンアメリカ文学って、一般の人からすると 少し

もっとを読む

SPRING COURT(スプリングコート)で悩む。

2008.04.10 / アイテム
spring court(スプリングコート)G2 ローカット キャンバススニーカー
久し振りにサッカーしましていささか、 いや重度の筋肉痛の午後。 新商品の入荷でテンションがちょっと上がりかけたんですが、 いざ撮影をする段階になって悩み始めた訳です。 「紐の結び方どうしよう...」 ほんとどうしようもないことなんですけど、 相当悩みましたね、約半日。 要はクロス(オーバーラップ)なのかパラレル(横一文字)かの 違いなんで

もっとを読む

夜桜会

夜桜会
松本城と松本市役所は、道を挟んで隣り合ってます。 市役所に用があり、その帰り道「夜桜会」の看板が。 4月13日~20日の間、普段有料の庭園が5時30分から3時間、 無料開放するとのこと。へぇ~、そうなんですね。 僕自身、「春」という季節や「お花見」と言ったことに さほど思い入れがありませんでした。 今年からそういった姿勢は返上です。 純粋に季節の移り変わりの機

もっとを読む