FilMelange(フィルメランジェ)特集 ~ PARKER&CHARLIE2 ~

2014.02.14
FilMelange(フィルメランジェ)ラインナップへ

Vol.8 RAFFY OG RAFFY URAGE PARKA 「PARKER」&「CHARLIE2」

素材・生地

FilMelange(フィルメランジェ)ラインナップへ
『 - Mixture cotton - 』 ~ リサイクルの極み ~ 

コットンの綿を摘み、不純物を取り除き精錬させ糸にする段階で、大量の綿は廃棄されてしまいます。
これらは総称して「落ち綿」と言われている物ですが、こういった物も品質的には問題はなく、立派に使うことの出来る綿です。
更に元の綿がオーガニックコットンであれば、「腐っても鯛」ではないものの、尚更良質なものであることに間違いはありません。
FilMelange(フィルメランジェ)ラインナップへ

これらのきれいな部分をリサイクルし、改めて紡績にかけたものが「リサイクルコットン」と呼ばれるものです。
RAFFY OG RAFFY URAGEに使用されている表面の糸の「ラフィー」は、トルファン綿、ギザ綿を中心とするリサイクルコットン。裏面の「OGラフィー」はオーガニックコットンの落ち綿50%と、バージンオーガニックコットン50%の混合リサイクルコットンです。
吊り編み機を使用し柔らかく編み上げ、ふっくらと起毛させたマシュマロのような着心地の裏毛素材です。

製法・ディテール

FilMelange(フィルメランジェ)「PARKER」ジップパーカ(メランジェ/グレー)
FilMelangeの多くのアイテムで共有する「丸胴仕様」。
極上の柔らかさ・肌触りの良さを味わうためには欠かすことの出来ない仕様ですが、「PARKAR」では一転、片側のみに縫製面をとる独特な製法を採用しています。
計算されつくした緻密なパターンの元、熟練の職人の手に依らなければ、このような手間のかかる製法は成り立ちません。

ふかふかの柔らかいタオルを体に巻く』あの感覚。

その素材がオーガニックコットンで、さらに毎日でも着ることの出来る喜びを、ぜひ味わって頂ければと思います。
FilMelange(フィルメランジェ)「PARKER」ジップパーカ(メランジェ/グレー)

PARKERはヴィンテージ感の強いスウェットパーカではなく、スタイルや性別を問わず着て頂けるものです。

一見すると無地のメランジェ柄も、身頃・袖・フード・ポケットと微妙な色合いの差を持たせることで、品の良いコントラストを与えてくれます。

左右別々に取り付けられた独特な形状のポケット、ririのジッパーなども、他のスウェットアイテムには見られない、オリジナルティを強めてくれるディテールです。
FilMelange(フィルメランジェ)「CHARLIE2」スウェットパンツ(ダークメランジェ/グレー)

一方の「CHARLIE2」、こちらは先行モデルを更にアップデートして生まれたセカンドヴァージョンです。

ファーストモデルから引き続き、内股部分でのリバースウィーブの採用や、側面に接ぎ目のない“シームレス”な縫製といった、主要なディテールはそのままに、ウエストへのゴムの配備やメランジッパー付きのバックポケットを加え、より“外着”に相応しいボトムスへと更新されています。

クラシックなディテールを取り入れつつ、現代的にモディファイドされたCHARLIE2は、極上の「部屋着」ながら、一歩も二歩も差を付けられるボトムスとして、シーンを選ばずお使い頂けるアイテムです。

スタイル・コーディネイト

FilMelange(フィルメランジェ)「PARKER」ジップパーカ(メランジェ/グレー)
スウェットパーカ、かつプルオーバーの形となると、ざっくりと一枚で着る機会が多いため、コーディネイトの幅が少ないイメージがあるかも知れません。ですがこの「PARKER」、フード付きのニットのような文脈で考えると、相当なコーディネイトの広がりを見せてくれるアイテムとも言えます。

最も効果を発揮するのがシャツと組み合わせたとき。スタンダードな組み合わせですが、スウェットアイテムの持つスポーティーさをぐっと抑え、品の良ささえ感じさせるコーディネイトは、上質を知る大人の方に相応しいものです。

また細身に仕上げたシルエットから、ジャケットやカバーオールのインナーとして使用しても、着づらさや野暮ったさを感じさせないのも、評判の良さにつながっています。ブランド設立初期からの定番としてファンが多いのも、こういった汎用性の高さからかも知れません。
FilMelange(フィルメランジェ)「CHARLIE2」スウェットパンツ(ダークメランジェ/グレー)

「マシュマロのような着心地を持つ裏毛素材なんだから、セットで着れないともったいない !」ことから生み出されたのが、PARKERの「した」である「CHARLIE2」。

単なる「スウェットのパンツ」ではなく、包まれるような肌触りとすっきりとしたシルエットとの共存などから評判を呼び、確固としたロングセラーアイテムの地位を築いています。

思い切ったセットアップでの着用から、ドレスアップを念頭に置いた際の“ハズし”的なセレクトまで、デニムやトラウザーズとは異なるスタイリングの魅力も持つCHARLIE2。
スウェットパンツに抱きがちな先入観を、良い意味で裏切ってくれる期待感にあふれています。
商品一覧へ