SAINT JAMES “OUESSANT MELANGE”

2015.03.24 / アイテム

SAINT JAMES(セント ジェームス)OUESSANT メランジカットソー(ブラック杢)

SAINT JAMES “OUESSANT MELANGE”

 

 

 

SAINT JAMESのOUESSANT、新作をご紹介します。

 

 

 

インポート商品の宿命とも言える、モォストスロウリーな入荷スケジュール。

期日通り届いたことなどあった試しがない...

 

というのは言い過ぎですが、幾分(だいぶ?)遅れながらも

無事届いたということで、今回も大目に見たいなとは思います。

2ヶ月ぐらいはどうってことない。

 

 

その筆頭選手ということで、本日のウエッソンをご覧頂きます。

 

 

 

 

 

SAINT JAMES(セント ジェームス)OUESSANT メランジカットソー(ブラック杢)

 

 

 

 

OUESSANTと言えば天竺、ボーダーや無地での硬めの綿織物

 

もちろんシーズン限定でのコレクションとして、やや趣きの異なるラインナップも

あるわけですが、おおむねそんな気質かと思います。

 

 

そんな中、先シーズン初めてリリースされたのが、↑でご覧頂ける

スウェットを思わせるような“杢”のシリーズ。

これが思いの他ご好評でして、2季続いて販売されることになります。

 

私も気にはなっていたラインナップでしたが、評判の良さを耳にすると、

『その流れに乗っからせてください』ということで、

ご用意させて頂いた次第です。

 

 

 

 

 

SAINT JAMES(セント ジェームス)OUESSANT メランジカットソー(ブラック杢)

 

 

 

 

当店でも“メランジ”が、縁の深い生地であることは、疑いようのない事実ですが、

これがセントジェームスになるとアラ不思議。

 

ヴィジュアルから受ける印象に、新鮮味を覚えて頂けるんじゃないかと思います。

 

 

従来のウエッソンにあるような、ゴワっと硬めの生地から一転、

ふわっとやわらかな質感が特徴の、ウエッソン・メランジ。

 

これで起毛でもしてれば、裏毛素材とでも言えそうな雰囲気でして、

『評判が良いの、わかるな~』というのは、私だけの感想ではないと思います。

 

 

 

 

 

SAINT JAMES(セント ジェームス)OUESSANT メランジカットソー(ブラック杢)

 

 

 

 

黒杢=ブラックメランジということになるわけですが、

そのあたりは先行ブランドの方で、皆さんも慣れ親しんでいる

かと思います。

 

 

『SAINT JAMES=ボーダー。爽やか過ぎて自分には縁ナシ』

とお考えの方、特に男性陣に多そうな印象ですが、

↑ご覧頂ける限りでは、そんな気恥ずかしさもないような。

 

良い具合ではないでしょうか?

 

 

 

そういうことも踏まえて、サイズのご用意にも幅を持たせました。

 

渋谷系の呪縛(?)から脱せられる意味でも、

ボーダー以上にこちらのメランジ、要注目だと思っています。

 

 

 

 

 

Style&Cordinate Vol.139

“Style&Cordinate Vol.139”

 

 

 

先日アップしてましたスタイリングページの方で、

既に見かけた方もいらっしゃるかと思います。

 

自分のファーストインプレッションの限りだと、まずはこんな感じかと。

改めて該当ページをご覧になってみてください。

 

 

 

従来のOUESSANTと同型ながらも、生地が違うことで

どのくらいイってしまうか、

(*注・ここではどれだけ“縮む”かの意です)

後日の経過観察に委ねたいとは思いますが、店頭の限りですと、

好意的なご意見を頂けました。

 

 

 

衣替えはセントジェームスのウエッソンから

 

 

という暗黙のルールがあることを、風の便りで耳にしましたが、

合っていないようで合っている気もする、3月の終盤。

その答えは今週末の動向ではっきりするでしょう。

 

期待を込めつつのインフォメーション。

どうぞ宜しくお願いします。

 

 

CATEGORY: アイテム