再燃。

2012.11.29 / アイテム

SAINT JAMES (セント ジェームス)BINIC II ショルダーボタン マリンニット(杢ネイビー)

SAINT JAMES  “BINIC II”  SHOULDER BOTTON KNIT  CANCALE

 

 

 

ここに来てですが、SAINT JAMESのニットに再燃の兆しがあります。

 

 

 

日本全国気温も下がり、冬の訪れを感じている今日この頃かと思いますが、

そういう事は抜きにしても、ご覧頂く方が増えているのが、

↑のショルダーボタンの付いたシリーズだったりします。

 

 

当店ですと毎年ご用意しているもののひとつですので、改めて詳しくは...

と思いましたが、未見の方もいらっしゃると思いますので、

過去ログを挙げておきます。

 

 

*『SAINT JAMES 「BINICⅡ」』その①

*『SAINT JAMES 「BINICⅡ」』その②

 

 

 

この手のショルダーボタン系ですと、シャツの上から被ると、

実は襟の収まりが悪かったりするところもあるのですが、

このBINIC Ⅱに関しては、その辺りは深く考えずに来て頂くことをお勧めします。

 

理由は単純明快なんですが、

「結構チクチクして不快だから」。

これに尽きると思います。

 

 

ニットそのもののデザインやシルエットを考慮したうえで、

スタイリングのバランスという面から言っても、

シャツが襟・袖口からのぞいている方が良いものですので、

ひとつご参考下さいませ。

 

 

 

 
FilMelange(フィルメランジェ)「DONAGHY」ツイードストール made by “Studio Donegal”

 

 

 

 

ここにDONAGHYを持ってくると、

下手なアウターなど必要としない位になります。

防風性と保温力だけ考えると、最強の2トップではないでしょうか?

 

 

口周りを覆うと窒息するくらいになるので(・・)、

ご利用の際はお気を付け下さい。

一部、画像なども更新しています。

 

 

 

 

 

27
JOHN OF GAUNT Fairisle Cardigan / EEL ベアベスト

 

 

 

アイテム的に女性もいけるものなどになりますので、

こちらもご参考頂ければと思います。

宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

<追伸>

 

お楽しみ頂いている中(?)数日振りのブログ更新となり、

大変申し訳ありませんでした...

 

 

体調がすぐれないというのを理由にせず、

明日以降はガンガン更新していくよう努めていきますので、

日々ご覧頂けますと幸いです。。

 

 

CATEGORY: アイテム