EEL Products “Palette Shirts”

2019.04.07 / アイテム

EEL Products(イール プロダクツ)パレットシャツ

EEL Products “Palette Shirts”

 

 

 

EEL Productsの「パレットシャツ」をご紹介します。

 

 

 

距離10km内にイニエスタ選手。人はそれをニアミスとは呼ばない・・

 

 

とうとうその日がやってきたということで、内心胸踊っていたと言いたいところですが、

当日にようやく気付く位の無頓着ぶりもあり行けませんでした。売上≧イニエスタ。

 

これから後悔を抱えたまま生きていくことでしょう。さすがにそれは大げさですが。。

 

私のほうもリーグ戦が開幕。おぼつかない足に(・・)鞭打って、怪我少な目で半年頑張ります。

 

 

 

 

 

EEL Products(イール プロダクツ)パレットシャツ(グリーンギンガム)

“green gingham”

 

 

 

それでは「パレットシャツ」、詳しく見ていきます。

 

 

コレクションの注目作で前評判の高かったコチラ。

当店で正統派のギンガムチェックをご用意するのはどのくらいぶりでしょう?

とにかく私も新鮮さを覚えて迷わずオーダー。届いた時はイニエスタ以上に胸躍りました(嘘)。

 

 

 

 

 

EEL Products(イール プロダクツ)パレットシャツ(グリーンギンガム)

 

 

 

 

ギンガムチェックと言えばとかくその『清涼感・さわやかさ』がフォーカスされがちですが、

まっとうなカジュアルアイテムもイールさんの手に掛かればご覧のとおり。

ありそでなかった提案をお楽しみいただけるはずです。

 

 

 

一番の推しディテールになるのは↑コチラでしょう。

パネルラインを活かした隠しポケット」の存在。コレにあるかと。

 

 

よくある貼り付け型のパッチポケットでない辺り、関心を持っていただけるものですが、

イールフォロワーからすると意外とおなじみかもしれないアイデア。

最近だと先行の「ユルリTee」で見かける必殺(?)のデザイン。そのアレンジです。

 

『遠くからだとポケットがない風→近づくと柄の“ズレ”に気付く→やっぱポケットあんじゃん』

な一連の流れ。

 

大がかりなギミックでない試みに、らしさを覚えていただけるように思います。

 

 

 

 

 

EEL Products(イール プロダクツ)パレットシャツ(ブラックギンガム)

“black gingham”

 

 

 

個人的にはグリーンのギンガムがかなり気に入っているので、ソレのみ推してみたいものの

そういう訳にもいきません。等身大カラー?としてのブラック、そして“バイアスチェック”にも。

 

 

 

私も届いて広げたときに気付いたので、思いの他驚いた記憶があります。

(展示会へ何しに行っているのかバレてしまう・・ほぼプレミアリーグの話だし)

 

真っ当なギンガムシャツを一段高いところに引っ張ってくれる、そんな風に思えるアイデア。

 

 

私の気質からするとバイアス(斜め)取りだと伸縮性が出てあーだこーだ・・になりがちですが、

うるさい御託は華麗にスルー。

『何かコレ変わってない?面白い、イイね!』の気付きが大事なポイント。

 

さりげないデザインがすれ違う人を振り向かせるかもしれない。

 

願望込みではありますが、そんな期待を抱かせる後ろ姿なはずです。

 

 

 

 

 

EEL Products(イール プロダクツ)パレットシャツ(ブラックギンガム)

 

 

 

 

あと一点、商品ページでノータッチだったところの補足を。

 

 

↑分かるようで分からない画像ですが(・・)、一般的に真っ直ぐ縫われる背ヨークの部分、

微妙に曲線を描く縫い合わせになっています。いわゆるひとつの“カーブカッティング”。

 

幅広のドロップショルダーなシャツだからこそ、この着眼点は感心するばかり 。

 

 

以前別ブランドで縫い線を曲げるシャツに触れましたが、↑について言うと

運動量を増やすとかの類いではなく、幅広&ダーツ・タックなしの構造上

必要に迫られてのことかとは思いますが。

 

ここでも不要な御託は気にせず、『おぉ曲がっている、面白ぇ~』ぐらいでお願いします。

 

 

 

 

 

EEL Products(イール プロダクツ)パレットシャツ

 

 

 

 

次回のコーディネイトページが夕凪シリーズなのかパレットシャツかは分かりませんが、

アイテム的に今すぐ着れて汎用性もあるものなので、撮影での登場回数も多くなっています。

更新までしばしお待ちくださいませ。

 

 

 

冒頭で前評判の話をお伝えしていましたが、一見すると普通そうなのに

所々の切り替えが差をつけることにつながったのが、私なりのパレットシャツの見立て。

いかがでしたでしょうか。

 

 

春の陽気を覚える頃だと、一連のオックスフォード系シャツに目が行くがちではあります。

っと同時にルックアラウンド。生地や柄で威勢の良い?連中、今季は揃っているような。

↑も含めてシャツページをご覧になってみてください。

 

数日中におなじみのリネン系も再投入予定。

どうぞ宜しくお願いします。

 

 

CATEGORY: アイテム