MANIERA “SILK CAVALIER WATCH”

2017.02.20 / アイテム

MANIERA(マニエラ)シルク キャバリエワッチ

MANIERA “SILK CAVALIER WATCH”

 

 

 

MANIERAの「シルク キャバリエワッチ」が入荷しています。

 

 

 

慌しい土曜の午前中、どさくさまぎれ?に届けられた、いやにデカい配達物。

不必要なまでに巨大なダンボールの中身は・・

毎度ながらぎゅーっと凝縮された、「MANIERA」がそこにはありました。

 

 

例年でしたら1月末、ないしは2月の初頭でのご案内と記憶していますが、

いくつかのアクシデントが発生したとのことで、珍しく遅延。

 

完納ではありませんがメインどころが到着し、溜飲を下げた次第です。

 

 

取り急ぎスタンダードラインナップを取り上げつつ、

現在新作アイテムのほうも作業進行中なため、

アップ済み次第おいおいとお伝えしていこうと思います。

 

 

 

 

 

MANIERA(マニエラ)シルク キャバリエワッチ(ネイビー)

“navy”

 

 

 

型番MEA-3ケタものは、マニエラのスタンダードシリーズとして、

ロングセラーを続けているアイテム。

 

3Dビーニーしかりパナマハットしかり、あとはフェルトのソフトハットでしょうか?

 

とにかく毎シーズン欠かさずリリースされる、マニエラのアイコンたち。

 

 

そんな中での『ニット帽』を担う存在として、前述の3D“ビーニー”と並び称されるのが、

キャバリエ“ワッチ”ということになります。

 

 

 

 

 

MANIERA(マニエラ)シルク キャバリエワッチ(ブラック)

“black”

 

 

 

キャバリエのデビューシーズンは2012年だった模様ですが、

かれこれ6年目に突入したとあり、継続した人気を誇るヒットアイテム。

 

途中ビーニー仕様から現在のワッチキャップへのアップデートを挟みながらも、

息の長さ=評判の裏返しに値する、個人的にも感慨深いアイテムです。

 

 

まぁこういう感想めいたことを綴る=新たにお伝えすることがさほど・・

ということの裏返しだと、薄々お気付きの方もいらっしゃることでしょう。

 

ですのでここはひとつ、『キャバリエワッチって一体??』を再投稿。

↓が一番良くまとまっているのでご一読ください。

 

 

*「MANIERA “SILK CAVALIER WATCH”」(2015年版)

 

 

 

 

 

MANIERA(マニエラ)シルク キャバリエワッチ

 

 

 

 

他アイテムの立て続けな入荷が続いている為、

リピートものに関してはオールスライド。

 

画像のクオリティが低めなのはどうにも気になりますが(・・)、

その辺りは欠品していたモノの待望の入荷ということで、

どうぞご理解ください。

 

 

 

 

キャバリエワッチの魅力として思うのは、

 

 

・マニエラでしか生み出せない、ユニークなヴィジュアル

・コットンやウールでない、“シルク”での編み立て

・かゆみや退色を感じない、ハイクオリティな素材の良さ

・ホールガーメントによるストレスのない着用感

・メッシュ仕立ての編み地で通気性も確保

 

 

などが挙げられます。

 

カジュアル提案のアイテムにはそぐわない、徹底した作り込みかた。

この辺はやはり一日の長があるポイントだと思っています。

 

 

スタイリングありきで始まった企画が、スタンダードアイテムに定着した好例。

マニエラの代表作、改めてご覧になってみください。

 

宜しくお願いします。

 

 

CATEGORY: アイテム