EEL “Fuyu No Sunahama Denim”

2016.09.10 / アイテム

EEL(イール)冬の砂浜デニム(ライトグレー)

EEL “Fuyu No Sunahama Denim”

 

 

 

EELの「冬の砂浜デニム」をご紹介します。

 

 

 

EELのアイコンになるアイテムでしたら、指折りいくつか挙げられるかと思います。

あのコート、あのシャツとTシャツ、そしてデニム。

 

 

当店も欠かさず店頭に用意するようにしている、ロングセラーの砂浜デニム。

その“冬”ヴァージョンが初めてリリースされるということで、

到着前からひそかに話題にもなっていました。

 

おなじみアイテムのアップデートどころ、少し見ていきましょう。

 

 

 

 

 

EEL(イール)冬の砂浜デニム(ライトグレー)

 

 

 

 

『同一アイテムの生地違い』であることから、

日々ご覧なられている方なら薄々気付くだろうこの流れ。。

 

 

まぁ私としましては、砂浜デニムを知らない方に向けての

インフォメーションですし、お久し振りな方もいらっしゃる(はず)。

場合によっちゃご存知ない方もいるやも知れません。

 

老婆心というかオッサンの親切心。

 

ありがたく受け取って頂ければということで、過去ログをどうぞ。

 

 

*about “砂浜デニム”

 

 

 

 

 

EEL(イール)冬の砂浜デニム(ライトグレー)

 

 

 

 

“冬の”が冠に付くだけに、レギュラーではないリミテッドモデルになるコチラ。

インディゴ・ホワイトに次ぐカラーとして選んだのが、↑のライトグレーになります。

 

 

 

デニム生地ですとインディゴは当然のこととして、ホワイトあたりまでは生地屋さんにも

ストックがありますので、そうそう製品にするのは難しくはない。

ただそれが他の色となると。。

 

血眼になって探す、あるいはイチから作らざるを得ない。

ということで今回は後者。

 

オリジナルカラーのデニム生地が使われています。

 

 

ウェイトもほぼ同程度で耳付きの綾織りファブリック。

インディゴほどの陰影はなくとも、充分はきジワやアタリが出てくるシロモノ。

 

ご自身だけのマイヴィンテージとして、こちらもエイジングを楽しめそうです。

 

 

 

 

 

EEL(イール)冬の砂浜デニム(ライトグレー)

 

 

 

 

一気に秋コーデというのも現実味が乏しいので、

参考例としてチャチャっと組んで撮影してみました。

 

 

 

個人的には『冬こそホワイトデニム』を好む人間ですが、

なかなか同調頂ける方も少なく、20年近く経ってしまいました(・・)。

 

 

まぁそういう極端な例は別として、ミディアム~ライトグレーの色合いが持つ

効能は、半年に一回以上はお伝えしている記憶があります。

 

曰く『組み合わせに困らない、実は万能カラーなんですよ』と。

 

入荷以来、期待を込めてながめている日々です。

 

 

 

 

定番モデルが満を持してお送りする、「冬の砂浜デニム」。

 

 

色合い云々は抜きにしても、これだけ愛されている秘訣は

やはりその“シルエット”において他ならないと思います。

 

ユルいんだけどすっきり細く見える、バランスの良いギャップの提案。

 

前評判の高さも聞こえてましたので、お早めにご覧になってみてください。

 

 

宜しくお願いします。

 

 

CATEGORY: アイテム