FilMelange “BRYANT”

2014.04.12 / アイテム

FilMelange(フィルメランジェ) 「BRYANT」メッシュショーツ(ディープネイビー×カレッジイエロー)

FilMelange “BRYANT”

 

 

 

FilMelangeの「BRYANT」をご紹介します。

 

 

 

『気温20度超えたらやろう』と思っていた、ショーツのご案内。

 

早いかもと毎年思いつつ、知人や後輩の中にはほぼ一年中短パンで過ごす

常夏ボーイ(?)もいましたので、早々取り上げておきたいと思います。

 

 

 

↑でもご覧頂けるように今回ご紹介するBRYANT、

“メッシュ&リバーシブル”

が特色になります。

 

 

メッシュ地と言いましても、リアルなスポーツウェアにあるような

大きなマス目ではなく、≒サーマルとお伝えした方がほぼ正しいような。

 

以下少し細かく見ていきます。

 

 

 

 

 

 

FilMelange(フィルメランジェ) 「BRYANT」メッシュショーツ(ディープネイビー×カレッジイエロー)

 

 

 

 

基本仕様は↑になります。

 

 

きっちりゴムを入れたウエストのリブに、ストリングのコンビネーション。

ヒザ上丈の長すぎないレングス。

アスレティックアイテムの軽快なイメージです。

 

ネイビーでもイエローでもポケットの形や位置は変わらずでして、

サイド・ヒップポケット共に右側だけに配置。

 

 

裏返しても仕様に変更がないあたりは、

ストレスなく使いやすいところだと思います。

 

 

 

 

 

 

FilMelange(フィルメランジェ) 「BRYANT」メッシュショーツ(ディープネイビー×カレッジイエロー)

 

 

 

 

個人的に気に入っているのは、色違いの生地による

表裏でのコンビネーションということ。

 

いわゆる“両A面”な組み合わせです。

 

 

 

ショーツ特有の不安点(透けるなど)は生地が合わさることで解消されますし、

肉の厚いサーマル的な組織なので、耐久性も高い。

 

おまけに品質的に優れたスーピマコットンで編み立てられてますんで、

ソフトでスムージーな肌触りは言わずもがな。

 

バリューなプライスもあって、良コストパフォーマンスなひと品というのは

間違いなさそうです。

 

 

自分は、↑のような意表を付く場所に付けられたタグも気に入ってますが、

この辺はごく限られた方のみにしか響かなさそうですので、

そっと触れるに留めておきます。

 

 

 

 

 

 

FilMelange(フィルメランジェ) 「BRYANT」メッシュショーツ(ディープネイビー×カレッジイエロー)

 

 

 

 

ざくっとスタイリングをご覧頂くのが、一番かと思います。

 

 

↑では分かりやすいよう、裾を軽く折り返していますが、

アイテムがアイテムなだけに、普通に歩いていても

チラッと裏側が見えるはずですので、

そのあたりはバランスを考慮した上で、適切だと思うところを。

 

 

裏側と位置付けられてしまいそうなイエローですが、

どちらかと言えばマスタード寄りの重みのある色合いですので、

すんなり穿ける方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

FilMelange(フィルメランジェ) 「BRYANT」メッシュショーツ(ディープネイビー×カレッジイエロー)

 

 

 

 

スタイル的には、女性の方でも問題ない感じですね。

 

 

 

 

ということでお送りしてきたFilMelangeの新作ショーツ、

BRYANT

 

 

商品ページの方でも書いてますが、

バスケ×イエロー×ブライアント』と来れば、

アメリカンスポーツに疎い自分でも知っているくらいの、

“コービー”なはずです。

 

間違っても“ラルフ”ではないはず。。

 

いささか早いご紹介とは言っても、皆さん鋭くいらっしゃる。

 

ちょこちょこ媒体にも出ているようでして、

5minutesにたどり着く方が少しづつ増え始めています。

来るべきシーズンインに向けた準備として、

お早めにご覧になってみて下さい。

 

 

宜しくお願いします。

 

 

CATEGORY: アイテム