HIGHLAND 2000 “Fingerless Gloves”

2013.11.06 / アイテム

HIGHLAND 2000(ハイランド 2000) フィンガーレス グローブ

HIGHLAND 2000 “Fingerless Gloves”

 

 

 

HIGHLAND 2000の「フィンガーレスグローブ」をご紹介します。

 

 

 

2輪車に乗る方ですと、朝晩の運転に関しては、

そろそろグローブの出番が来る頃かと思います。

 

街中でもでチラホラ見かけるようになったのは、私だけではなさそうです。

 

 

そんな中、スマホやタブレット型のデバイスなどのタッチパネルものの

普及に伴いまして、すっかり市民権を得た感のある

フィンガーレスグローブが、タイミングよく届きました。

 

 

 

 

 

HIGHLAND 2000(ハイランド 2000) フィンガーレス グローブ

 

 

 

HIGHLAND 2000からリリースされているコチラのグローブ、

当店ではお初ではなく、数年前から不定期でご用意しているアイテムです。

 

 

ということになりますとお約束のアレということで、

プレイバックフィンガーレスグローブ、過去ログを振り返ってみましょう。

 

 

・第一弾  『HIGHLAND 2000(ハイランド 2000)』

 

・第2弾   『HIGHLAND 2000 フィンガーレスグローブ』

 

 

 

 

 

HIGHLAND 2000(ハイランド 2000) フィンガーレス グローブ

 

 

 

基本スペックはそのままに、

今回はダービーツイード&ネイビーツイードでご用意。

 

レ点のようなアラン編みの部分が、どことなく“ハート”を思わせるあたり、

店頭でも良い感想を頂いています。

 

ということも予想しまして、今回はレディースサイズも

スタンバイさせて頂きました。

 

 

 

ダービーツイードですが、単純にグレーとは言い切れないカラーで、

オリーブとブラウンの糸を混ぜた、3色コンビの奥深い色合いです。

 

おおむね画像は再現出来ているはずですので、

今のところ問題はないかと思います。

 

 

 

 

 

HIGHLAND 2000(ハイランド 2000) フィンガーレス グローブ

 

 

 

スマホやタブレットだーと、デジタルものと絡めがちな

フィンガーレスグローブですが、個人的には↑をおすすめします。

 

アナログな読書です。

 

 

おそらく、文庫本のサイズとやわらかさ(しなり方?)が

最適な気がしていますが、手の平にスエードが張ってあることで

本が固定されて、片指だけでストレスなくページをめくれるのは、

自分としても歓迎すべきポイントです。

 

微妙なグリップ感が、妙に小気味よい気分にさせてくれます。

 

 

多分“イングランドつながり”であれば、

『大いなる遺産」』とか『ユリシーズ』を紅茶片手にじっくり読み込む姿が

良さそうですが、カバンに入っていたのが↑だったので、

その辺は今後の課題にしておきたいと思います。

 

 

 

 

といった事でひとまずお送りしたしたフィンガーレスグローブ、

いかがでしたでしょうか?

 

 

新陳代謝が悪く体温の低めな自分としては、

既にグローブをしながらタイピングする時期に突入していますが(・・・)、

もうそろそろ大いに共感頂ける時節になってくるはずです。

 

防寒対策も兼ねて、どうぞご覧になってみて下さい。

次回はスタイリングに絡めての予定です。

 

宜しくお願いします。

 

 

CATEGORY: アイテム