Style&Cordinate Vol.76

 

spring court(スプリングコート)G2 ローカット キャンバススニーカー(ミッドナイト/ネイビー)

 

  • EEL(イール) ランカラ2(グレーストライプ) SAINT JAMES (セント ジェームス)PIRIAC ソリッドカットソー(霜降りペールグレー)FilMelange(フィルメランジェ)「SUNNY」 ポケットTシャツ(オールドメランジェ)ONES STROKE(ワンズ ストローク)get man Lポケットパンツ(サックス)spring court(スプリングコート)G2 ローカット キャンバススニーカー(ミッドナイト/ネイビー)general design made(ジェネラルデザイン メイド) ブレードニット リングベルト(チャコール)6SHiKi(ロクシキ)『Earth』 ディグリーバッグ(チョコ/ブラウン)

 

“Style&Cordinate Vol.76

 

 

 

spring courtの「G2 ローカット キャンバススニーカー」がらみで。

 

 

 

ネイビー攻め以外での自分の守備範囲としますと、

もうひとつはやはり『フランス攻め』でしょう。

 

 

「そうそう、80年代のフランス代表の

シャンパンフットボール”は華やかだったよな~」

 

 

といった、オールドファンが泣いて喜ぶ(?)話ではなく、

フレンチカジュアル・トラッド・アイビーなどのスタイリングのお話です。

 

 

お馴染みのspring courtにSAINT JAMES、

きれいなカラーパンツあたりは言うに及ばず、

今回はフランスの果実収穫用の袋に由来するバッグを加えて、

個人的な願望を詰め込んだ限りになっています。

 

 

 

今回のポイントとしては安易なボーダー礼賛にせず、

裏テーマとしまして

『グレー攻め』

なるものも意識してみました。

 

 

トップスの濃~淡のグレーのレイヤード、そこからベルトにつながり、

実はバッグにも連動させているといった、

言われなければ気付かない一連の流れも面白いかと思います。

 

 

 

プラティニが不調でも、ジレスとティガナがなんとかする

 

あるいは

 

ジダンが抑えられても、テュラムとプティでカバーする

 

 

といった具合に、コーディネイトにも2手3手の気配りが

必要な場合もあります。

 

 

サッカーの例えは話半分で受け流しつつ(・・・)、

コーディネイトの方のみ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

spring court(スプリングコート)G2 ローカット キャンバススニーカー(ミッドナイト/ネイビー)

 

 

 

 

【TOPS】・EEL(イール) ランカラ2(グレーストライプ)

【TOPS】・SAINT JAMES (セント ジェームス)PIRIAC ソリッドカットソー(霜降りペールグレー)

【TOPS】・FilMelange(フィルメランジェ)「SUNNY」 ポケットTシャツ(オールドメランジェ)

【BOTTOMS】・ONES STROKE(ワンズ ストローク)get man Lポケットパンツ(サックス)

【SHOES】・spring court(スプリングコート)G2 ローカット キャンバススニーカー(ミッドナイト/ネイビー)

【ACCESSORY】・general design made(ジェネラルデザイン メイド) ブレードニット リングベルト(チャコール)

【BAG】・6SHiKi(ロクシキ)『Earth』 ディグリーバッグ(チョコ/ブラウン)

 

 

CATEGORY: コーディネート