EEL Products “Merci Boku”

2020.05.06 / アイテム

EEL Products(イール プロダクツ)メルシーボク

EEL Products “Merci Boku”

 

 

 

EEL Productsの「メルシーボク」をご紹介します。

 

 

 

地上より若干(・・)暑くなってしまう店内です。昨日の半袖姿を振り返ると今日は。

10度以上気温が変われば穏やかに過ごせた5月6日。

一応連休の締めになるようですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

何度かお伝えしていた気はしますが、先日ようやく縄跳びを入手しまして

運動不足の解消に努めています。

『10分の縄跳び=30分のランニング』、このネット情報を信じて。

 

確かに全然運動していないのでキツイのは分かっていたのですが、

足の裏がつる寸前なのは効果ありor単に衰えかは判断に迷います・・

 

まぁとにかく続けてみることが大切。張り切り過ぎない程度でやってく予定です。

 

 

 

 

 

EEL Products(イール プロダクツ)メルシーボク(グレージュ)

greige

 

 

 

昨年のご用意に続き今季もリピートさせていただくことになったポロシャツ=メルシーボク。

4月上旬に先立ってアップしときましたが、当初からご覧いただいている方も多く、

フォロワーさん間でも定着しているのかと思います。

 

 

って(ふざけた)ユニークなネーミングだし初めて見たよ、という感想が出てきても

いたしかたないでしょう。だって去年紹介してないから。

 

ブログ投稿前での旅立ち、ここでも唐突に起きたわけでして・・

 

 

このメルシーボク、1~2年前の復刻企画の一環としてカムバックを果たした

名作のひとつと記憶していますが、初期のモデルがどんなだったかは記憶無し・・

確かシャツ関係だったんじゃなかったかと。

 

まぁ盲目的なフレンチオマージュ(?)気味の私が反応するのは別として、

パッと見のヴィジュアル的なところで皆さん好感を抱いていただけているはずです。

 

 

 

 

 

EEL Products(イール プロダクツ)メルシーボク

 

 

 

 

アイテムとしては複雑さを覚えない、ニュートラルなものとしてご覧いただけるでしょう。

オーセンティックなジャンルにあるポロシャツです、過剰なデザインは禁物。

 

 

冒頭&↑の画像でメルシーボクの7割が語れます。

 

開襟シャツの雰囲気+襟のコバステッチなし=上品なポロシャツ

 

スポーティな鹿の子ものとは一線を画す、ニットポロに通じるニュアンスが◎だと思います。

 

 

 

 

 

EEL Products(イール プロダクツ)メルシーボク(グリーン)

green

 

 

 

ただコレがニットのポロシャツだった場合、ガンガン洗濯すれば形が大きく崩れるとあって、

私を含めた庶民には扱いがやや面倒です。部活上がり?には耐久性がマスト、特に夏場には。

 

 

そこで工夫を凝らしたのが、“生地だけスポーツ寄りにする”ということでした。

 

洗濯しても型崩れしない・すぐ乾く・ソフトで軽いを目指したポリエステル生地だけに、

暑くなっていくこれからの季節はメリットばかりに思えるわけでして。

かつ見た目はお上品なまま。この生地ならシワも気になりませんし。

 

ビジネスで使ってますなんてご意見にも頷くばかりでした。

 

 

 

 

 

EEL Products(イール プロダクツ)メルシーボク

 

 

 

 

設計上、襟元までボタンを留めての着用がキレイに見えると思いますが、

いちいち留めなくてもそこは開襟シャツのパターン、↑であっても問題無し。

お好みでご自身のベストポジションを得られることでしょう。

 

ゆったり目のサイズ感でもオーバーサイズに見えないのも、

評判の良さにつながっているはずです。

 

 

 

 

小ぎれいなポロシャツに、スポーツウェアの機能性をかませたメルシーボク

今シーズンはグレージュグリーンの2色でご用意しています。

 

 

個人的にはグレージュ推しで太めのボトムスとのコーディネイトを目論んでますが、

なにぶん他アイテムのアップを優先しただけにサンプルが少ない・・

今後の積極的な登用、早いうちに進める予定です。

 

イールさんの今シーズン分、ショーツ以外はほぼアップできたと思いますので、

こちらのポロシャツも含めてご覧になってみてください。

 

 

宜しくお願いします。

 

 

CATEGORY: アイテム