Yarmo “Work Jacket Overdyed Navy”

2016.03.31 / アイテム

Yarmo(ヤーモ)ワークジャケット(ブッチャーストライプ)

Yarmo “Work Jacket Overdyed Navy”

 

 

 

Yarmoの「ワークジャケット」をご紹介します。

 

 

 

前回『ブッチャーストライプ シリーズ』と題して、4アイテムをご用意した

こちらのラインナップについて、ざざっとお送りしていたかと思います。

 

 

本人としてはさらっとお伝えしていたつもりですが、

当店の気質上、あの感じではなまぬるいというもの。

本来の個別紹介ということで、各アイテムをフォーカスしていく第一弾。

 

本日はジャケットになります。

 

 

私と皆さんのブッチャーストライプへの記憶が薄まらないよう、

不定期更新にて取り上げていく予定ですが、

回を重ねることに内容が薄まらないようにしたいなと。。

 

それでは高いハードル(?)を超えていくことにします。

 

 

 

 

 

 

Yarmo(ヤーモ)ワークジャケット(ブッチャーストライプ)

 

 

 

 

Yarmoのアイテム全般に言えることですが、

 

・古式ゆかしきユーロワークウェアに則ったもの=男気路線

・ワークのニュアンスを盛り込みつつ、今風にアレンジ=モダン路線

 

におおよそ二分できるのかと思います。

 

 

毎シーズンリリースが続けられるコチラは後者にあたるもので、

ディテールやファブリックはブリティッシュ然としつつ、

ユニセックスでの提案というのも顕著です。

 

モダン路線と言ってますが、その辺はサイズ感やシルエットに

表れているんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

Yarmo(ヤーモ)ワークジャケット(ブッチャーストライプ)

 

 

 

 

私などが着てぎりぎりこんな感じですし、

左前のメンズ仕様でも女性が着てちょうどよいくらい。

 

要はだいぶコンパクト、端的に言えば小さいですよコレ。

 

 

なんとなくアイテムの気質的に、素直に着る(ボタンをきちっと留めて着る)より、

軽く引っ掛けるくらいの着方にも思えるので、

その辺は各自でご判断頂ければと思います。

 

ジャケットのみはそういう具合です。

 

 

 

 

 

 

Yarmo(ヤーモ)ワークジャケット(ブッチャーストライプ)

 

 

 

 

本編に戻りまして、ディテールなどのご案内。

 

 

襟元までボタンの付いた、カバーオールスタイルになるジャケット。

 

↑でご覧頂ける様に、角切りのパッチポケットなどは

ユーロマナーらしいデザインということで、

フレンチの雄のほうでもご覧頂ける、クラシックスタイルなものです。

 

 

 

ワークジャケットに多い直線的なカッティング

(裁断時の生地のロスを抑える=コストを下げる)

ではなく、裾に下がり(傾斜)をつけた様子などは、

テーラードのにおいを感じさせる部分とあって、好意的に思えている部分。

 

 

女性陣からすると、ガチなおっさんのトーク?に思われそうですが、

裾の四角が丸になっていることで、間違いなく柔和なイメージには

なるので、そこだけはお伝えさせてもらいます。

 

 

 

 

 

 

Yarmo(ヤーモ)ワークジャケット(ブッチャーストライプ)

 

 

 

 

前回のブッチャーブログでもお伝えしていましたが、

視点を変えることでスタイリングの幅をいくらでも広げられる、

そういうアイテムの一群だと思っています。

 

『(ブッチャー)の冠を外して、はっきりとしたストライプを楽しむ』

 

そこに魅力があるんじゃないでしょうか?

 

 

ジャケットであれば袖を通して着る用途以外に、

肩に掛ける・腰に巻く等も、スタイリングとしては取り込めそうです。

 

 

 

 

ここまでお送りしてきました、Yarmoのワークジャケット

 

 

とかくブッチャーストライプのはっきり感?に話題を持ってかれがちですが、

私としては最近、なぜだか“ビーチ”っぽさを感じることもあります。

 

たくさんのビーチパラソルが並ぶ中にこそっとまぎれている、

そんなイメージです。

 

ストライプでもボーダーでも一緒、使い方・演出の仕方なんでしょと。

 

 

 

ワークジャケット寄りの話が、ボーダー論的トークに陥ったことを反省しつつ、

ノームコアな装いのアクセントにもってこいかと思います。

 

“ブッチャーストライプ ワールド”を楽しんでみてください。

 

 

宜しくお願いします。

 

 

CATEGORY: アイテム