New Brand “SERGE de bleu”

2016.03.24 / アイテム

SERGE de bleu(サージ)

“SERGE de bleu”

 

 

 

新しいブランド、「SERGE de bleu(サージ)」をご紹介します。

 

 

 

当店をご存知の方からしますと、私自身の気質からするに

そうそう新しいブランドが増えないのは、薄々勘付かれることでしょう。

 

 

能動的にアレ取り扱いたい!とアクションすることが稀なため、

自ずと厳選されたブランド・モノで落ち着いていきますが、

今季は自分としてはレアケースとして記憶されるかも知れません。

 

5minutes、とうとう攻勢を強める。イケイケの姿勢を見せたかと(?)。

 

 

 

本人の心境はさほど変わっていないので、たまたまタイミングよく

お話を頂けたとしか言えませんが、それでもお店に新しい風が

吹くというのは、期待半分不安半分なところもあり、

俄然気持ちが高ぶってくるのは否めません。

 

 

それがいつもの熱を帯びた口調なのか、

知恵熱からくる不調?なのかは、以降進めていく投稿から

判断頂ければと思います。

 

それではご覧ください。

 

 

 

 

 

SERGE de bleu(サージ)

 

 

 

 

SERGE de bleuの表記で“サージ”と呼んで頂くことになるブランド。

今季がデビューシーズンにあたる、新進気鋭のデニムブランドになります。

 

ブランド名がデニムの語源にあたるフランス語=「serge de Nîme」

から来ているのに、気付かれる方も多いと思います。

 

 

 

日本が世界に誇るファブリックとなれば、昨今はデニム、

特に岡山・児島産のものが挙げられます。

 

 

サージのデニムももちろん児島産ですが、

デニムそのものへのアプローチがユニークで、

そのアイデアが一番の特色になっていくはずです。

 

 

 

 

 

SERGE de bleu(サージ)

 

 

 

 

それは『トリートメント』というテクニックにあります。

 

 

 

私も髪の毛以外では初耳だったのですが、

バリっバリに糊付けされているリジッドデニムを、一点ずつオイルに浸します。

(天然の花から抽出されたオイルというのも大事なところ)

 

 

リジッドのような風合いが残りつつ、ゴワゴワした硬さはゼロ。

さらに天然オイルが持つ“抗菌性”が加わることで、

衛生的にも優れたデニムが生まれました。

 

 

 

このデニムのミソは、

『(なるべく)水を通さずに作っている』

ところにあろうかと思います。

 

 

ウォッシュ(水洗い)によって糊は落とされますが、

ねじれや縮みが読めず、ガサガサとした厚みに硬さ、

強めの毛羽立ちが起きるのはデメリットでしょう。

 

その点トリートメント加工であればデニムそのものがやわらかく、

肌にストレスのないスムーズな足どおりを、はいたその日から楽しめてしまう。

ありそうでなかった新感覚を味わえるのがメリットです。

 

 

私も試しばきした後に思ったのは、

『これウォッシュなしのリジッドだよね?なんでこんなスルっとはけんの?』

ということ。

 

サージへの理解が深まった瞬間でした。

 

 

 

 

 

SERGE de bleu(サージ)

 

 

 

 

デビューシーズンのデニムブランドということで、

トライアル的な気持ちも込めて用意したのが、↑の2種類。

 

メインモデルになる

NALLOW(ナロー)」と「SHOE CUT(シューカット)

にてご覧頂けます。

 

 

 

ブランドのコンセプトに

『普遍的な生地の良さを活かした、モダンとヴィンテージを合わせ持つ』

とあることから、極端な加工モノは一旦置いといて、

ベーシックなところからスタートしてみました。

 

 

自分はもともとヴィンテージ的な見方は欠落しており、

『デニムも細くスタイリッシュに。親ヨーロッパのブランド』

な姿勢から入っていったクチです。

 

平たく言ってしまえばそれはA.P.C.なんですが、

クリーンでミニマルな提案というのに親しんでいたことも、

好感を持ったポイントだと思っています。

 

 

 

 

 

SERGE de bleu(サージ)

 

 

 

 

ミニマルなデザインが特徴のサージのデニムで

アイコンになるディテールというのが、↑の左ポケット脇のところでしょう。

 

職人さんが一点ずつ仕上げる、“ハンドメイクなステッチ”。

 

 

さりげないディテールにはなるんですが、1本ずつ表情が違う

ご自身だけの『マイ・デニム』として愛着を持てる、

そのきっかけのひとつとして、ご覧になってみてください。

 

 

 

 

 

SERGE de bleu(サージ)

 

 

 

 

この寒空の中での半袖撮影がその後の体調不良につながったので、

幾分顔色・肌ツヤに生気がないのはご容赦ください。。

 

 

 

そういう事情はさておき、某ブランドのプチニュースタンダード(言ってもうた・・)

的スリムテーパードのシルエットと、

股上深め&レングス短めのワイドストレートという、

毛色の違ったものを比較頂けるようにしています。

 

 

今後媒体等で積極的に告知(皆さんからの情報お待ちしています)

されると聞いていますので、少しづつブランドの認知も高まるはずです。

そのきっかけのひとつに本日の投稿が役立てば良いかなと。

 

新しいデニムブランドのSERGE de bleu(サージ)

以後お見知りおきください。

 

 

宜しくお願いします。

 

 

CATEGORY: アイテム