FilMelange(フィルメランジェ)特集 ~ PARKER 3&WILLY ~

2016.11.13
FilMelange(フィルメランジェ)「PARKER 3」ジップパーカへ

Vol.36 Long fan loopwheel 「PARKER 3&WILLY」

素材・生地

FilMelange(フィルメランジェ)「PARKER 3」ジップパーカへ
『 - Mixture cotton - 』 ~ リサイクルの極み ~ 

コットンの綿を摘み、不純物を取り除き精錬させ糸にする段階で、大量の綿は廃棄されてしまいます。
これらは総称して「落ち綿」と言われて いる物ですが、こういった物も品質的には問題はなく、立派に使うことの出来る綿です。
更に元の綿がオーガニックコットンであれば、“腐っても鯛”ではないものの、 尚更良質なものであることに間違いはありません。
FilMelange(フィルメランジェ)「PARKER 3」ジップパーカへ

落ち綿のきれいな部分をリサイクルし、改めて紡績にかけたものが「リサイクルコットン」と呼ばれるものです。
Long fan loopwheelに使用されている生地 は、50%のトルファン綿を掛け合わせたリサイクルコットンを表面に、100%オーガニックコットンを裏面に使用した裏毛生地。
吊り編み機を使用し柔らかく編み上げ、ふっくらと起 毛させたマシュマロのような着心地の裏毛素材です。
FilMelange(フィルメランジェ)「PARKER 3」ジップパーカへ

長年親しまれてきた裏毛生地を一転、編み機から変更することで生まれた『ロング ファン ループウィール』シリーズ。

杢の色目の出方を斜めにする ことで、均一なムラ感や毛足の長さを実現。さらに色目そのものをわずかに調整して、クリーンで清涼感のある杢グレーを追及しました。

ロングセラーを誇るラインナップを、 ヴァージョンアップを図るように更新された、意欲的なNewファブリック。
FilMelangeの新たな試みには注目です。

製法・ディテール

FilMelange(フィルメランジェ)「PARKER 3」ジップパーカへ
FilMelangeの多くのアイテムで共有する「丸胴仕様」。
極上の柔らかさ・肌触りの良さを味わうためには欠かすことの出来ない仕様ですが、「PARKER 3」では一 転、片側のみに縫製面をとる独特な製法を採用しています。
計算されつくした緻密なパターンの元、熟練の職人の手によらなければ、このような手間のかかる製法は成り立ちません 。

ふかふかの柔らかいタオルを体に巻く』あの感覚。

オーガニックコットンを使ったスウェットパーカを着ることの喜びを、ぜひ味わってみてください。
FilMelange(フィルメランジェ)「PARKER 3」ジップパーカへ

PARKER 2はヴィンテージ感の強いスウェットパーカではなく、スタイルや性別を問わず着て頂けるものです。

一見すると無地のメランジェ柄も、身頃 の部分とそれ以外に微妙な色合いの差を持たせることで、品の良いコントラストを与えてくれます。

左右別々に取り付けられた独特な形状のポケット・いちから別注したメランジッパーなども、他のスウェットアイテムには見られない、オリジナルティを強めてくれるディテールです。

WILLY

FilMelange(フィルメランジェ)「WILLY」スウェットパンツ(ミックスメランジェ)
FilMelangeの定番スウェットパンツとして、長らく愛されていた“CHARLIE”と呼ばれるアイテム。
数年間の休養を経て、後継モデルとしてリリースされたのが『 WILLY』です。

先立ってウィメンズでラインナップされていたLIDDELをベースにし たボトムスは、トップスと共通させたサイドラインの切り替えをベースに、テーパードを効かせたシルエットを提案することで、スタイルアップにもつながる前評判の高かったものです。

気兼ねなく楽しめる、“部屋着”感覚な部分も残しつつ、トレンド感やドレスダウンにつなげられるボトムスとしてお勧めします。

スタイル・コーディネイト

FilMelange(フィルメランジェ)「PARKER 3」ジップパーカへ
スウェットパーカ、かつプルオーバーの形となると、ざっくりと一枚で着る機会が多いため、コーディネイトの幅が少ないイメージがあるかも知れません。ですがこの「PARKER 3」、フード付きのニットのような文脈で考えると、相当なコーディネイトの広がりを見せてくれるアイテムとも言えます。

最も効果を発揮するのがシャツと組み合わせたとき。
スタンダードな組み合わせですが、スウェットアイテムの持つスポーティーさをぐっと抑え、品の良ささえ感じさせるコーディネイトは、上質を知る大人の方に相応しいものです。

また細身に仕上げたシルエットから、ジャケットやカバーオールのインナーでも、着づらさや野暮ったさを感じさせないのも好印象。ブランド設立時からの定番としてファンが多いのも、こういった汎用性の高さからかも知れません。
FilMelange(フィルメランジェ)「WILLY」スウェットパンツ(ミックスメランジェ)

『マシュマロのような着心地を持つ裏毛素材を、ボトムスでも楽しみたい !』ことから生み出されたWILLY。

単なる「スウェットのパンツ」ではなく、包まれるような肌触りの良さに加えて、細身のラインが描くシルエットは、今までにはなかった新感覚なもの。
スウェットパンツに抱きがちな先入観を良い意味で裏切ってくれる、そんなボトムスです。

デビュー以来の定番ファブリックを刷新して生まれた、『ロング ファン ループウィール』を使ったラインナップの数々。
アイコンと呼べるスウェットアイテムが、新しいステージに入りました。
商品一覧へ