FilMelange(フィルメランジェ)特集 ~ WILLY&JEFFREY 3 ~

2017.07.17
FilMelange(フィルメランジェ)ラインナップへ

Vol.35 Long fan loopwheel 「WILLY&JEFFREY 3」

素材・生地

FilMelange(フィルメランジェ)ラインナップへ
『 - Mixture cotton - 』 ~ リサイクルの極み ~ 

コットンの綿を摘み、不純物を取り除き精錬させ糸にする段階で、大量の綿は廃棄されてしまいます。
これらは総称して「落ち綿」と言われて いる物ですが、こういった物も品質的には問題はなく、立派に使うことの出来る綿です。
更に元の綿がオーガニックコットンであれば、“腐っても鯛”ではないものの、 尚更良質なものであることに間違いはありません。
FilMelange(フィルメランジェ)ラインナップへ

落ち綿のきれいな部分をリサイクルし、改めて紡績にかけたものが「リサイクルコットン」と呼ばれるものです。
Long fan loopwheelに使用されている生地は、50%のトルファン綿を掛け合わせたリサイクルコットンを表面に、100%オーガニックコットンを裏面に使用した裏毛生地。
吊り編み機を使用し柔らかく編み上げ、ふっくらと起毛させたマシュマロのような着心地の裏毛素材です。
FilMelange(フィルメランジェ)ラインナップへ

長年親しまれてきた裏毛生地を一転、編み機から変更することで生まれた『ロング ファン ループウィール』シリーズ。

杢の色目の出方を斜めにすることで、均一なムラ感や毛足の長さを実現。さらに色目そのものをわずかに調整して、クリーンで清涼感のある杢グレーを追及しました。

ロングセラーを誇るラインナップを、ヴァージョンアップを図るように更新された、意欲的なNewファブリック。
FilMelangeの新たな試みには注目です。

製法・ディテール

FilMelange(フィルメランジェ)「JEFFREY 3」フルジップパーカ(ミックスメランジェ)へ

新素材の導入に合わせて、大幅なデザインの改定に取り組んだJEFFREY 3。
人気アイテムのサードモデルでは、興味深いアップデートをご覧頂けます。

ラグランからセットインへの袖付け、Tシャツと共用させた丸胴仕様のボディに加えて、一目瞭然な変更点になる“タテ入れのパッチポケット”は、先行モデルとは大きく異なるディテールになっています。

ヴィンテージアイテムから着想を得たデザインは、こちらもNewスタイルに更新された“オリジナルプル付きのメランジッパー”とともに、FilMelangeオンリーな独創性を表わす魅力的なもの。
新生JEFFREYシリーズに相応しい、好感の持てるヴァージョンアップです。

WILLY

FilMelange(フィルメランジェ)「WILLY」スウェットパンツ(ミックスメランジェ)
FilMelangeの定番スウェットパンツとして、長らく愛されていた“CHARLIE”と呼ばれるアイテム。
数年間の休養を経て、後継モデルとしてリリースされたのが『WILLY』です。

先立ってウィメンズでラインナップされていたLIDDELをベースにしたボトムスは、トップスと共通させたサイドラインの切り替えをベースに、テーパードを効かせたシルエットを提案することで、スタイルアップにもつながる前評判の高かったものです。

気兼ねなく楽しめる、“部屋着”感覚な部分も残しつつ、トレンド感やドレスダウンにつなげられるボトムスとしてお勧めします。

スタイル・コーディネイト

FilMelange(フィルメランジェ)ラインナップへ

ベーシックかつシンプルなスウェットパーカのJEFFREYは、カジュアルスタイルに必須なものとして、どなたにも馴染み深いデザインのもの。
そのやわらかさやなめらかな肌触りの良さも相まり、シーズンレスで羽織れる頼もしい相棒です。

対になる存在のWILLYは、ルーズなスポーツアイテムのイメージを覆してくれる、シルエットの良さに魅力が。
アグレッシブなセットアップから、上質なカシミアのコートやニットをトップスに、ドレス寄りなスタイリングにも効果が期待出来ます。

FilMelangeのスウェットアイテムにおけるエントリーモデルとして、ぜひ2つのアイテムを楽しんでみてください。
商品一覧へ