Style&Cordinate Vol.53

Style&Cordinate Vol.53

 

EEL(イール)DUEX JACKET(ネイビー)Phenix×FUJITO “Vaper JKT”(チャコールグレー)ONES STROKE(ワンズ ストローク)get man Lポケットパンツ(パープルブルー) FUJITO(フジト) ファティーグパンツ(インディゴ ブルー)MANIERA (マニエラ)キャバリエ ワッチキャップ(ネイビーチャコール)6SHiKi(ロクシキ)『+60/40』 リュックサック(ストロベリー×ターコイズ)spring court(スプリングコート)G1 ローカット キャンバススニーカー(ホワイト)

 

“Style&Cordinate Vol.53

 

 

 

Phenix×FUJITO の「Vaper JKT」のメインでコーディネイト。

 

 

 

Vaper JKTに関しては、先日のブログで熱くお伝えさせて頂いたかと思います。

むやみやたらに長いブログ、皆さまそれぞれ感ずるところはあるかと思いますが、

良いと思えるものを勧めるには、自分にはこのぐらいしか出来ませんので、

今後ともお付き合い頂けますと幸いです。

 

 

さて、大雑把に言うところの“ナイロンジャケット”ですが、一般的なイメージですと、

『アウター=外側に着るもの』だと思いますが、Vaper JKTに関しては、

もう少し範囲を広げて考えて頂ければと思い、

↑のようなスタイリングもお勧めします。

 

 

ハイゲージニットからなる“伸びる”素材感に加え、

アウトドアアイテム特有の配色やテカテカ感?が見られない、

グッと落ち着いた佇まいのVaper JKTでしたら、

テーラードのジャケットのインナーとして、大人の嗜好に耐え得るであろう

スタイリングではないかと自負しています。

 

感覚としては、adidas等のヴィンテージジャージに代わるものではないでしょうか。

 

 

それ以外にも、ジャケットの袖裏地のパープルブルーを拾ったボトムスのセレクト、

すっきり細身に見せるためのサイズ感の統一、全身の色調を控え目にするなど、

異素材ものを組み合わせる際には気をつけたい、

ヒントになるようなところを感じて頂ければと思います。

 

(さすがにここまでは...ということでしたら、比較的ノーマルな装いの

↓も掲載しておきますので、参考がてらご覧下さい。)

 

 

 

Style&Cordinate Vol.53

 

 

 

【TOPS】・EEL(イール)DUEX JACKET(ネイビー)

【TOPS】・Phenix×FUJITO “Vaper JKT”(チャコールグレー)

BOTTOMS】・ONES STROKE(ワンズ ストローク)get man Lポケットパンツ(パープルブルー)

BOTTOMS】・FUJITO(フジト) ファティーグパンツ(インディゴ ブルー)

ACCESSORY】・MANIERA (マニエラ)キャバリエ ワッチキャップ(ネイビーチャコール)

【BAG】・6SHiKi(ロクシキ)『+60/40』 リュックサック(ストロベリー×ターコイズ)

【SHOES】・spring court(スプリングコート)G1 ローカット キャンバススニーカー(ホワイト)

 

 

CATEGORY: コーディネート