Style&Cordinate Vol.29

 

 

“Style&Cordinate Vol.29

 

 

 

Honneteで展開しています『ワークブルゾン』ですが、

カバーオールに近い着丈やラウンドカラー、

比翼仕立ての前立てやスラントポケットなど、

時々見かけることのある正統派のフレンチワークウェアと

呼べるものですので、改めてご紹介しておきます。

 

 

 

前回に引き続き、フレンチ(ユーロ)ワークなコーディネイトな感もありますが(...)、

そういったニュアンスも含ませつつ、

大人のカジュアルスタイルとも言うべき落ち着いた雰囲気は意識したつもりです。

 

 

メンズの3原色とも言える、ネイビー・ブラック・オリーブグリーンなアイテムは、

日常的な慣れ親しんでいる色合いということもあり、

お召し頂くイメージを描きやすいかと思います。

 

シンプルなカラーリングやアイテムの取り合わせの中、

ポイントになるのがアウターの役割。

 

全身に動きが出るよう、千鳥格子のチェック柄の効いたブルゾンを

組み合わせることで、季節感も含めた提案につながるような気がしています。

 

 

 

ワークやミリタリーテイストのコーディネイトは、

ややもすると武骨でマッチョな感じになりやすい部分もあります。

 

 

そういった時に役立つのが、清潔感のあるマリンスタイルのアイテム。

今回はショルダーボタンの付いた無地のマリンニットをインナーにすることで、

デザイン的な面白さも加えつつ、

シックで味わい深いイメージを描いて頂ければとも思います。

 

 

*インナーを見せたいがために、ストール等は省略しましたので、

色合いにメリハリが乏しく見える方は、

JOHN SCOTTの「SISKIN」などをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

【TOPS】・Honnete(オネット)ラウンドカラー ワークブルゾン(ブラック)

【TOPS】・SAINT JAMES (セント ジェームス)BINIC II ショルダーボタン マリンニット(杢ネイビー)

【TOPS】・EEL(イール) 陶器釦のシャツ(2011秋)

【BOTTOMS】・Dead Stock(デッドストック)US ARMY M-65 フィ-ルドパンツ

【SHOES】・spring court(スプリングコート)G2 ローカット キャンバススニーカー(ブラック)

 

 

CATEGORY: コーディネート