Last One。

2014.12.15 / アイテム

MANIERA (マニエラ) フォルダブル フェルトハット(キャメル)

MANIERA  “FOLDABLE FELT HAT”

 

 

 

店内の気になるひと品を取り上げていくコーナー、題して『ラストワン』。

MANIERAの「フォルダブル フェルトハット」を取り上げます。

 

 

 

当店の規模からすると、たいていのモノがラストワン=最後のひと品という

野暮な突っ込みは置いときつつ、日々眺めているアイテムを

改めて確認してご覧頂くための私的コラム。

 

巷で話題のフォルダブルハットにフォーカスを当てていきます。

 

 

 

 

 

MANIERA (マニエラ) フォルダブル フェルトハット(キャメル)

 

 

 

 

ここでは特に取り上げていませんでしたが、

先月末コチラのハットの再入荷というのがありました。

 

確か前回のブログが8月末だったと思いますが、あまりのご好評っぷりにリクエスト多発。

今までのラインナップ(ハットだけ)では記憶にない、追加生産が図られました。

フォルダブルハットがちょっとしたムーブメントになったわけです。

 

 

この流れは冬より春に顕著になってきまして、

あまり詳しくお話出来ませんが、

来シーズンなんかはもっとグイングイン(?)のバリエーション増になります。

 

夏なんかですと容易にハットアイテムが連想出来ますので、

この流れをよりはっきりとご覧頂けるはずです。

 

 

 

 

 

MANIERA (マニエラ) フォルダブル フェルトハット(キャメル)

 

 

 

 

春夏の需要が多いハットですが、総じてパナマやストロー等の草モノが

多いんじゃないかと思います。

となると気になるのが、そのお値段。

 

編み込んで帽体(帽子の元。シートですね)にして、そいつを成型して付属品つけて...

職人さんの手間が掛かるわけですから、プライスも推して知るべしというところでしょう。

 

 

そういう観点からすると、やや工程の少ないのが↑のフェルトの類い。

確実な値頃感があるように思うのですが、果たして。。

 

 

 

 

 

Style&Cordinate Vol.126

 

 

 

 

話を戻しまして、フォルダブルハットのキャメル。

 

 

コレ、以前のお話したかもしれませんが、自分黒い被り物、

あまり好みではありません。

数年前まで所有していたことはありますが、それ以来手に入れていないかと。

 

無難なモノを選ばない(選べない?)という、性格的な気質も

関係しているかもしれませんが、それ以上に主張が強すぎて、

着ているものにあわせにくいというのが、理由になろうかと思います。

 

 

 

どうも手に取ってしまう青いモノとのバランスを考慮すると、

断然キャメル~ブラウン~ベージュあたりが相応しいそうですし、

ブラックの持つフォーマルさやシリアスな部分が、今の自分には至って重い。

 

そんなことも加味してでしょうが、店内のブラック占有率、

相当低い気がします。

 

 

 

 

 

Style&Cordinate Vol.126

 

 

 

 

ラストアイテムになるフォルダブルハット。

 

現在公式サイトでも在庫がないところを見ると、世の中に出回っているのも

限られた数になってきているのでしょう。

 

 

 

『このラストワンがあなたを待っている』

と威勢の良いことは言いませんが、今後のMANIERAを牽引していく

アイテムであるのは間違いのないところ。

 

巡り合わせ・運命の出会い(?)等々、これもひとつのきっかけかと思います。

改めてのフォルダブルハット、どうぞご覧ください。

 

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

<追伸>

 

5minutes 「WINTER FAIR」のご案内

Information “WINTER FAIR”

 

 

しばらくの間、日々のブログでこちらのバナーを貼り続けておきます。

ウィンターフェア絶賛開催中です。

 

 

CATEGORY: アイテム