Yarmo Driver Jacket

2012.10.11 / アイテム

Yarmo(ヤーモ)ドライバー ジャケット(ネイビー)

Yarmo “Driver Jacket” Navy

 

 

 

Yarmoの「ドライバージャケット」をご紹介します。

 

 

 

既に入荷のご連絡もしていますし、online-shopをご覧頂く方も日増しに

多くなっている様に思いますので、今年もそろそろ感が表れ始めた模様の、

こちらのドライバージャケット。

 

シルエットやスタイルそのものの変更はないので、前回と重複しますが、

過去ログを改めてご覧下さい。

 

 

*Yarmo ドライバーズジャケット

 

 

=============================

 

 

で、大きな違いとしては、

やはり“Mallalieu’s of Delph(マラリュウス オブ デルフ)” 社製の生地になりそうです。

 

 

 

 

 

Yarmo(ヤーモ)ドライバー ジャケット(ネイビー)

 

 

 

 

ここ数年、どうもこっちのファブリック業界事情(?)に疎くなってまして、

お恥ずかしい話ながら初見となる↑のネーム。

 

 

1863年から続くウールファブリックメイカーでして、

最近ですと某ポ〇ル・スミスさんでも使用されているそうです。

 

『デルフ村のマラリュウス家』ということですね。

レオナルド・ダ・ヴィンチのようなものでしょうか?

 

(びっくりしたのがHPが日本語対応!していること。

さらにそれがグーグルの強引な翻訳。。。

嬉しい半面、ちょっと泣かせるコーポレイトサイトでした)

 

 

 

比較的、ウール特有の荒々しさを残して織り上げた生地は、

↑でわずかに見られます様に、ダークネイビー~パープルの濃淡による、

市松模様のような組織を描きます。

 

糸の太さや織り柄の効果も手伝って、表面のはっきりとした凹凸や、

つややかな光沢を感じて頂けるように思います。

 

 

イングランドらしい、質・量ともに感じられる重厚さが、

一重仕立ての軽めのジャケットでも着応えのある、

そんな佇まいを覚えて頂けるはずです。

 

 

 

このMallalieu’s of Delphの生地ですが、

今シーズンのYarmoでのシーズンファブリック=イチオシ素材になりまして、

他のアイテムでもふんだんに使用されています。

 

 

 

 

 

Yarmo(ヤーモ)ドンキーコート(ネイビー)

Yarmo  “Donkey Coat”  Navy

 

 

 

イギリス生まれのブランドだけに、こういったブラッシュアップは、

非常に歓迎されるべきところだと思っています。

 

 

特にドレス寄りだと言えるファブリックメイカーとの協業は、

アイテムの格を充分に引き上げてくれますので、

個人的にも非常に頼もしさを感じている次第です。

 

 

 

合わせて、いつもの5minutes-Style、コーディネイトページも更新しています。

以前のブログ・商品ページ・スタイリングフォト。

 

じっくりとご覧頂けましたら幸いです。

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

Style&Cordinate Vol.54

“Style&Cordinate Vol.54”

 

 

CATEGORY: アイテム